ブログ

謹んでこのたびの地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震の報道を見る度に、涙が止まりません。

わたくしも、小学生の時に新潟地震で被災した経験があります。
そのとき昭和石油のタンクが燃え上がりました。
その近くに住んでいたため、大火から逃れるために、当てもなく避難しました。
そのときに路上で寝てたところ、見ず知らずの方に助けられました。
翌朝、その家でいただいた味噌汁のおいしさは、今も忘れられません。

一日も早い復興ができますように祈っています。

17日の夕方 東京に来たのですが、
null
いつも人でいっぱいの東京駅の新幹線乗り場、夜7時の写真です。
null
夕方は、電車待ちの行列ができるほど忙しかったらしいです。
私は、空いている電車で都内を普通に移動できました。

いつも新宿のホテルに泊まっているのですが、
ほとんど宿泊客がいません。
エレベータを待つこともなく、
まるで専用エレベータ並みの空き具合です。
海外の方々が来なくなったのが最も大きな要因だそうです。

こんなときこそ元気出して、活発に動いて、
日本人はどんなことがあっても、大丈夫だと言われたいですね。

ページのトップへ戻る