ブログ

「夢をかなえるゾウ」を読みました

越後白雪茸が発見されてから13年になります。多くの研究機関から、様々なエビデンスをいただきました。
これからも安心と安全、信頼を得るために研究を続けていきます。
またお客様から感謝のお言葉をいただく度に、いつも、この人のために仕事を続けきたのだ。この人のために、これからも頑張ろうと決意を新たにしています。
残念ながら、越後白雪茸は栽培がとても難しい茸です。
null
大量生産技術を確立して、一日も早く多くの方々にお届けしたいと願っています。

先日「夢をかなえるゾウ」水野敬也著を読みました。
その中でタイガー・ウッズが、敬虔な仏教徒で、
「ここ一番の時、余裕を持ったり集中力を発揮したい時、
 信仰心に意味があるのを認めとるんや」
とうくだりがありました。
「非科学的やから言うて、
  すぐ『意味がない』とか『気持ち悪い』て心のバリヤ貼ってしまう」
「成功したいて心から思とるやつはな、何でもやってみんねん。
少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。
つまりやな、『バカバカしい』とか『意味がない』とか言うてやらずじまいなやつらは、
結局そこまでして成功したくないっちゅうことやねん。
『やらない』という行動を通して、成功したくない自分を表現してんねん」

どちらかといえば不信心に近い自分を反省して、最近は神社仏閣に感謝の心を持って越後白雪茸の発育を祈るようになりました。
ページのトップへ戻る